2007年05月27日

フューエルカッターってご存知ですか?

フューエルカッター(Fuel Cutter)とは、ドラバイトセラミックボールに銀イオン・白金イオン・チタンイオンをオングストローム単位で担持して作り上げた世界初の多孔質セラミック製燃料改質触媒です。
 
フューエルカッターは、自動車のガソリンやディーゼルタンク又は暖房機器の灯油タンクに入れておくだけで燃料油の不完全燃焼がほとんど無くなり、大幅な省エネルギーになると共にガソリンや軽油などの臭気が大幅に減少して排気ガスのクリーン化が出来ます。フューエルカッターは燃料油の完全燃焼促進触媒です。
 
(※鞄板研究所特許使用。特許番号 日本2745198 米国5433841

性能・効果
1.ハイドロカーボン(HC)が1/10程度になる。
2.最大20〜43%の省エネルギーを実現する。
3.排気ガスの臭気が薄れ公害防止になる。
4.着火性、瞬発性が改善される。
5.触媒効果は5年以上持続する。
  ※但し商業車の場合は、車検ごとにお取替え頂くことが効果的です。

適用可能品
ガソリン自動車、二輪車、ディーゼル車、トラック、暖房機器タンク、ボイラータンク等


使用前、使用後の燃費計算してみたら、1L→8.5km
だったのが1L→9.75kmに伸びました。1回40Lで50km→658円もお得!!車種によってはもっと良くなる場合もあるそうなので、みなさんも是非試してみてください。
posted by マーチン&たくぞう at 17:16| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
スポンサードリン
ここにアドセンスのレクタングル大を二つコピー&ペーストして下さい。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。