2007年06月23日

ポジティブ フィードバック

「ポジティブ フィードバック」

今まで、二酸化炭素を海が吸収していてくれましたが、温度が上昇すると海が二酸化炭素を吸収すると殻が弱くなります。
(現在、南大洋は二酸化炭素を殆ど吸収していない。)

そうなると、二酸化炭素が大気中にとどまってしまいます。
その上、海が出す水蒸気が「強力な地球温暖化ガス」になる。

北極と南極の氷は、太陽光線を反射していたが、溶けてしまうと逆に熱を吸収してしまう。

また、シベリアの木材を切ってしまったことで、永久凍土が溶け中からメタンガスが溶けて出てしまう。
このメタンガスは、二酸化炭素の20倍の温暖化を起こしてしまう。

温暖化が誰にも止められない状態になります。

これが「ポジティブ フィードバック」です。

人のあまり住んでいない北極・南極圏内では既に激変しています。
これがやがて人口密度の高い圏内で激変が起こってから動くのでは間に合わないという事です。


平均気温1.5度上昇で、東京は海に沈みます。
埼玉のすぐ近くまで海に沈みます。

平均気温2.4度上昇でさんご礁はほぼ全滅。
殆どの牧場が砂漠化して生物種の3分の1が絶滅。

平均気温3.4ど上昇で熱帯雨林が砂漠化。
アマゾンは火の嵐。


地球も人間と同じなんですね。
体温36.5度が3.5度上がって40度の状態がずっと続けば、生命を維持する事は困難です。

梅雨前線が消えてしまったりで、全く梅雨の時期が感じられない6月。
前回降った雨もしとしと降る雨ではなく、豪雨・雷雨でした。

地球からの叫び。

もう日本でも激変とはいわなくとも、変化は確実に起こっています。
posted by マーチン&たくぞう at 21:31| Comment(0) | TrackBack(1) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/45718390

この記事へのトラックバック

祝!ど-てい卒業しました!
Excerpt: 西川先生みたいな女の人に37マモナ買ってもらえました! 
Weblog: けいた
Tracked: 2007-07-02 03:41
スポンサードリン
ここにアドセンスのレクタングル大を二つコピー&ペーストして下さい。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。